当院は、飼い主様の気持ちを優先した、丁寧できめ細かな診療を心掛けております。
ユウ動物クリニック

* 伝染病の予防注射
* フィラリア病の予防
* ノミ・ダニ等外部寄生虫の予防
 
横浜市動物愛護センターの子猫譲渡システムがございます。当院にお問い合わせ下さい。

トップページ リンク
当院について   診療案内   院内設備   お預かり   グルーミング   スタッフ募集
各種予防


 
伝染病の予防注射
※基本的に年一回接種



イヌ
・イヌのワクチンの種類

狂犬病ワクチン 狂犬病予防法で接種が義務づけられています。
混合ワクチン 当院では、5種混合ワクチンおよび、8種混合ワクチンを採用しております。生活環境により、適切なワクチンをお勧めしています。


・予防できる病気

病名 5種 8種
1:犬ジステンパー
2:犬アデノウイルス2型感染症
3:犬伝染性肝炎
4:犬パラインフルエンザ
5:犬パルボウイルス感染症
6:犬コロナウイルス感染症  
7:犬レプトスピラ病 黄疸出血型  
8:犬レプトスピラ病 カニコーラ型  



ネコ
・ネコのワクチンの種類と予防できる病気

3種混合ワクチン 1:猫ウイルス性鼻気管炎
2:猫カリシウイルス感染症
3:猫汎白血球減少症
5種混合ワクチン 1:猫ウイルス性鼻気管炎
2:猫カリシウイルス感染症
3:猫汎白血球減少症
4:猫白血病ウイルス感染症
5:猫のクラミジア病
ネコエイズワクチン 去年日本で新しく開発されたワクチンです。
エイズの予防が可能になりました。
外出する猫、多頭飼育でエイズ陽性猫のいるご家庭にお勧めしております。



フェレット
・フェレットのワクチンについて

犬ジステンパーの感受性が強く、致死的です。
この病気から守るためにもワクチン接種が必要と思われます。
国内にはフェレット専用のワクチンがありません。当院では最も副作用の少ない犬3種混合ワクチンをお勧めしております。




心臓に寄生する虫で、蚊によって媒介されます。
蚊の発生する毎年5月頃から11〜12月まで月1回
予防薬を投与します。
 
・予防薬の種類
 
内服薬
・錠剤タイプ
・チュアブルタイプ
→おいしく予防ができます。
外用薬 ・スポットオン
→皮膚に滴下するだけで、同時にノミの予防もできます。
注射薬 当院では取り扱っておりません。
・予防する動物
 
犬の他、フェレット・まれに猫にも寄生します。
心配な方はご相談ください。



ノミ・ダニ等の外部寄生虫の予防
 
哺乳類には害のない薬剤でノミ・ダニを駆除・予防します。

市販品も各種ありますが、病院処方薬とは明らかに効果に差が見られます。

また冬季でも 室内が暖かく、ノミの卵が繁殖しやすいので、心配な方は通年を通して予防することをおすすめしています。特に猫では、塗布されるのを嫌がる場合も多く、6ヶ月効果が持続する注射薬でノミの繁殖・予防ができます。